甲南大学アーチェリー部&甲南弓心会

関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦 結果報告

男子第53回、女子第48回、関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦が男子は関西大学レンジにて、女子は神戸大学レンジにて行われました。
男子:○甲南大学4923点―立命館大学4799点×
女子:○甲南大学3119点―関西学院大学2971点×
よって、男子は2勝3敗1部Aブロック第3位、女子4勝1敗1部Aブロック第2位となりました。
男子は1部残留、女子は3位決定戦進出
以下、詳細。
形式:50m, 30mラウンド
【男子】
宮本高長(経営4)295点、338点 計633点
加藤海(経営3)272点、311点 計583点
熊谷賢悟(文3)277点、313点 計590点
水細裕斗(法3)291点、323点 計614点
吉田貴仁(法3)272点、340点 計612点
赤堀有暉雄(文2)280点、331点 計611点
小田達登(知能情報2)311点、339点 計650点
阪上仁也(経済2)302点、328点 計630点
【女子】
上野亜也子(経済4)291点、341点 計632点
後藤有希奈(法4)285点、314点 計599点
田中希和(理工4)306点、336点 計642点
新田菜生(文1)290点、336点 計626点
大石恵梨子(経営1)291点、329点 計620点
【平井宏樹監督コメント】(男子)最終戦、引き締まったいい試合ができました。主将の宮本よく頑張りました。また赤堀がやっと調子を取り戻してくれました。今後も活躍してくれるでしょう。
男子1部Aブロック2勝3敗第3位となりました。2月1日からリーグ戦に向けて全員で一生懸命練習してきました。また明日から次の目標に向かって練習して行きたいと思います。
(女子)今日も安定した調子で初回からどんどん点差を広げる圧勝戦になりました。先週に続き四回生田中が自己新記録を更新しました。女子リーダー四回生上野も後半相当高いスコアを記録しました。四回生エース後藤が終盤はずしだし試合終了直後号泣してしまいました。長い間後藤を見ていますが涙を見たのは初めてです。
4勝1敗1部Aブロック第2位となり、来週1部Bブロック第2位の関西大学との3位決定戦に望みます。もし来週勝てば44年ぶり2度目、全日本学生女子王座決定戦に出場する事が出来ます。王座決定戦に出場する事は部員の夢であるので今週エース後藤を立ち直らせ全力で関西大学戦に臨み夢をかなえたいと思います。

2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
>>もっとみる
ページのトップへ戻る