甲南大学アーチェリー部&甲南弓心会

女子第48回関西学生アーチェリーリーグ戦3位決定戦 結果報告

5月12日(日)、神戸大学特設レンジにて、女子第48回関西学生アーチェリーリーグ戦3位決定戦が行われました。
×甲南大学2719点ー関西大学2884点○
以下、詳細。
形式:70mWラウンド
上野亜也子(経済4)284点、274点 計558点
後藤有希奈(法4)279点、289点 計568点
田中希和(理工4)274点、279点 計553点
種田愛未(文2)236点、254点 計490点
70m7立ち目より、補欠の新田菜生(文1)に交代致しました。
大石恵梨子(経営1)281点、269点 計550点
【平井宏樹監督コメント】:三位決定戦負けてしまいました。三位決定戦の後近畿大学と同志社大学の優勝決定戦が行われる為両校の選手や関係者が数多く来ており同志社大学から平井負けたんか、と慰めの言葉があり、また関西大学の総監督からは甲南は礼儀正しく素晴らしい部であるとおほめの言葉を頂きました。しかしこれだけ素晴らしい選手を多く抱えながら最後に勝てなかった事に対して監督として責任を感じます。
今週土曜日、神戸大学でリーグ戦閉会式があり今年のリーグ戦は終了します。夕方からは部員達はリーグ戦打ち上げコンパをします。楽しいコンパになると思います。
監督の私は土曜日の朝から一泊二日で愛媛県松山東雲高校出身、一回生、新田菜生に同行して愛媛の国体予選の新田の応援と愛媛の高校生アーチャーの視察に行く予定です。アーチェリー部は大学から二名のスポーツ推薦入学制度の人員枠をもらっていますのでこの時期から人材発掘の仕事が始まります。
リーグ戦が終わりこれから西日本大会、テクニカルカップ、各地区の国体予選など大切な試合が始まります。また部にはピカピカの一回生も新しく入部しています。新しい部員を育てなければいけませんしまた育ってくれるでしょう。

2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
2014/5/11 関西学生アーチェリーリーグ戦第3位決定戦
>>もっとみる
ページのトップへ戻る